不動産会社・サービスの選び方のポイント 賃貸経営HOME4U

賃貸経営HOME4U 2014年10月現在 顧客満足度94%! ※HOME4Uアンケート結果より
大きくする 標準サイズにする 小さくする
  • 管理会社を探す
    • 賃貸仲介
    • 賃貸管理
    • サブリース
    • リロケーション
  • 土地活用
  • 参画会社一覧
  • 賃貸経営の手引き
  • 不動産用語集
  • よくあるご質問
  • お役立ち情報

基礎知識「不動産会社とサービスの選び方」

5-3.「不動産会社とサービスを選ぶポイント」

不動産会社の業務内容と契約内容の違いを把握したら、いよいよ不動産会社選びです。サービスと不動産会社を選ぶポイントをおさえ、最適なパートナー会社を見つけましょう。

賃貸経営のどの業務を不動産会社に委託したいのか、整理してから不動産会社選びを進めましょう。
「賃貸経営HOME4U(ホームフォーユー)」は、一度の入力で複数の会社にまとめて連絡をすることができるサービスです。複数の不動産会社を比較して、オーナー様の目的に合った不動産会社を見つけてください。

1.サービスの選び方

「仲介業務」「管理業務」「サブリース」

不動産会社に委託したい内容と、貸し出す期間によって選ぶサービスが変わります。下記のおすすめサービスを参考に、目的と期間に合ったサービスをお選びください。

オーナー様の目的別おすすめサービス
目的・要望 HOME4Uの取り扱いサービス
icon管理業務は自分で行い、入居者募集の仲介業務だけを依頼したい 賃貸仲介サービスへ
iconテナント募集をしてほしい 賃貸仲介サービスへ
icon入居者募集(仲介)と、管理業務の両方を相談したい 賃貸管理サービスへ
iconすでに賃貸経営をしているが、管理会社を変更したい 賃貸管理サービスへ
iconオーナー業は副業のため、時間が割けない 賃貸管理サービスへ サブリースサービスへ
icon賃料はある程度安くても、空室に左右されることなく 安定的な収入が欲しい サブリースサービスへ
iconアパートやマンションを一棟所有しており、入居者募集 から管理業務まですべてを不動産会社にまかせたい サブリースサービスへ
icon転勤などの理由により、数年間だけ家を貸したい リロケーションサービスへ
icon将来、建て替えが決まっているが、それまで貸したい リロケーションサービスへ

まだサービスを絞り込めない場合は、複数のサービスを同時に相談することもできます。トップページの「相談したいサービス」で、気になるサービスにチェックを入れて次のページにお進みください。

複数サービスを選択したい場合は、ここで気になるサービスをチェック!

2.不動産会社の選び方

賃貸経営の場合、不動産会社は長期間パートナーになる存在です。複数の会社に会い、提案内容を比較してから契約することをおすすめします。

仲介業務専門の不動産会社を選ぶポイント

仲介業務は集客力が決め手!

仲介業務専門の会社に相談する際、集客力が決め手になります。地域の相場や動向を把握している不動産会社を探しましょう。依頼する物件のエリア実績などを聞いてみると参考になるかもしれません。

管理業務を委託する不動産会社を選ぶポイント

複数の不動産会社を比較することが大切!

賃料だけで判断するのはとても危険です。賃料を高く設定すると、なかなか入居者が決まらず空室率が高くなる恐れがあります。サポート体制、将来への見通しを含めた知識量など、複数の会社を比較してから判断をしましょう。
また、入居者募集(仲介業務)を合わせて委託する場合、その会社の中に仲介部門があるか、または外部に委託するのかを確認してみるのも良いでしょう。メリットデメリットはそれぞれありますが、その会社の得意分野を把握するヒントになるかもしれません。

その他、サブリースでもリロケーションでも、複数の会社を比較することが大切です。委託する業務の内容や費用を十分に検討し、最適なパートナー会社を見つけてください。

  • ※本ページの内容は、2014年2月時点の情報をご参考のために記載しているものであり、内容に関して保証するものではありません。
賃貸経営の相談をしたい方はこちら

簡単1分入力で、複数の会社にまとめて相談

賃貸仲介の相談はこちら賃貸管理の相談はこちら サブリースの相談はこちらリロケーションの相談はこちら