不動産会社より事業計画のご提案、転貸借契約の締結 サブリースの手引き

賃貸経営HOME4U 顧客満足度94%! ※HOME4Uアンケート結果より
大きくする 標準サイズにする 小さくする
  • 管理会社を探す
    • 賃貸仲介
    • 賃貸管理
    • サブリース
    • リロケーション
  • 土地活用
  • 参画会社一覧
  • 賃貸経営の手引き
  • 不動産用語集
  • よくあるご質問
  • お役立ち情報
不動産情報HOME4U > 賃貸経営 > 賃貸経営の手引き > サブリースサービスの手引き STEP1

賃貸経営の手引き

手引きトップへもどる

サブリースサービスの手引き

「サブリース」サービスの基本的な流れを紹介します。「いつ、どんなことをするの?」「どのようなポイントが重要なの?」などのイメージをつかみましょう。

※ここで紹介するのは基本的な流れになります。実際の流れとは異なる場合がございますので、ご了承ください。実際のサービス、流れについては、パートナー企業によくご確認ください。

不動産会社より事業計画のご提案、転貸借契約の締結

「サブリース」とは、賃貸オーナーに代わって不動産会社が賃貸不動産を借り上げ、第三者に賃貸(転貸)するサービスです(転貸借)。その際、オーナー様と不動産会社の間で、第三者(入居者)への転貸を条件とする「転貸借契約」を結ぶ必要があります。

さらにサブリースのオプションとなっている場合が多い「家賃保証」または「空室保証」では、空室の有無に関係なく、毎月一定額の賃料がオーナーに支払われます。
しかしながら、オーナーがサブリースを希望しても、立地条件や賃貸市況に応じて適応されない場合がありますので、不動産会社に確認が必要です。

ポイント
サブリースでは、「家賃保証」・「空室保証」がオプションとなっている場合があります。その場合、空室の有無に関わらず、一定の収入を得られますので、安定した賃貸経営を行うことができるでしょう。
ただし、不動産会社によって、取扱いは異なりますので、よく相談するようにしましょう。

サブリースの無料相談はこちら

おすすめコンテンツ

不動産売却を検討している方へ
不動産やマンションの売却を検討している方へ
大手不動産会社があなたの不動産や賃貸マンションを無料で一括査定!
首都圏のマンションの売却なら
首都圏の中古マンション査定なら
首都圏の人気マンションを一挙公開!無料マンション査定も受付中!
賃貸住宅をお探しの方へ
賃貸住宅をお探しの方へ
マンション、アパートの賃貸物件をラクラク検索。お部屋探しの情報満載。