賃貸経営で税金が軽減されるのは何故ですか? 賃貸経営HOME4U

賃貸経営HOME4U 顧客満足度94%! ※HOME4Uアンケート結果より
大きくする 標準サイズにする 小さくする
  • 管理会社を探す
    • 賃貸仲介
    • 賃貸管理
    • サブリース
    • リロケーション
  • 土地活用
  • 参画会社一覧
  • 賃貸経営の手引き
  • 不動産用語集
  • よくあるご質問
  • お役立ち情報
不動産情報HOME4U > 賃貸経営 > 賃貸経営FAQ > 賃貸経営で税金が軽減されるのは何故ですか?

賃貸経営FAQ -よくあるご質問-

賃貸経営で税金が軽減されるのは何故ですか?

賃貸住宅の経営では、税制上のメリットが大きいと言われています。

賃貸住宅経営の場合、「賃貸住宅」を建てることによって不動産取得税、固定資産税、都市計画税が控除や減額されたりします。また借入金を用いて建設すると、所得税、住民税、事業税のほかに相続税も軽減されるようになります。

またこれらのほかにも期間限定の特例措置や地域自治体による融資、軽減措置などもあるので、問い合わせてみるといいでしょう。 また賃貸経営における所得の場合、収入を得るために直接要した費用、業務について生じた費用は、すべて必要経費として認められます。

必要経費には、「租税公課」、「減価償却費」、「借入金の利子」、「損害保険料」などが含まれます。 また、不動産会社に支払う経費(仲介手数料、管理手数料、広告宣伝費など)も必要経費に含まれます。

また、必要経費が家賃収入を上回れば不動産所得は赤字になり、この赤字分は給与所得から控除されるため、住民税が軽減されます。このことから、賃貸経営は節税効果があるといわれています。

FAQ一覧

賃貸経営 お役立ち情報

不動産経営の手引き

賃貸経営の手順をステップ毎にわかりやすく解説!

不動産用語集

不動産に関する専門用語を多数収録。難しい専門用語などの意味をチェックして、疑問を解消!

おすすめコンテンツ

不動産売却を検討している方へ
不動産やマンションの売却を検討している方へ
大手不動産会社があなたの不動産や賃貸マンションを無料で一括査定!
首都圏のマンションの売却なら
首都圏の中古マンション査定なら
首都圏の人気マンションを一挙公開!無料マンション査定も受付中!
賃貸住宅をお探しの方へ
賃貸住宅をお探しの方へ
マンション、アパートの賃貸物件をラクラク検索。お部屋探しの情報満載。